中部を動かすポータルサイトDochubu

トップページ 今月の特集 地元食を旅する DoChubuピックアップ 連携団体・会員紹介 アーカイブ

DoChubu

ションヘル織機から生まれる未来...

高速織機が主流となっている今、昔ながらの低速で織るションヘル織機を使い続ける毛織物メーカーが、日本有数の毛織産地である愛知県・尾州にあります。 手織りの風合いを残した高品質の毛織物と、そのものづくりが…

もっと読む もっと読む
美濃の町と和紙を元気にしたい。「丸重製紙企業組合...

長良川の支流・板取川が流れ、緑豊かな山々に囲まれた美濃市牧谷地区。古く平安時代に手漉き和紙づくりがはじまった、美濃和紙の里とよばれているところです。明治時代には約3000軒もの手漉き和紙工房があり、産…

もっと読む もっと読む
暮らしに美濃手漉き和紙を。「カミノシゴト」...

美濃市には、江戸時代中期から明治時代初期にかけて建てられた、うだつの上がる家の並ぶ古い町並みが残っています。かつてこの地域は、美濃和紙を商う商人の町として栄えたところ。 この風情ある町並みの中に、美濃…

もっと読む もっと読む
猿投の土と対話し、窯の火とつくりだす器たち「喜中窯(きち...

蹴ろくろの回転とともに、土が器へと形を変えていきます 奈良・平安時代の昔から焼き物がつくられていた、愛知県猿投。 縁の深い地に「喜中窯」を構え、味わいある作品を手がける陶芸家が、河村喜平さんです。 3…

もっと読む もっと読む
巣箱作りから採蜜まで 「ギャラリー奥伊勢」を再び訪ねる...

以前、大台町ではじめるコダワリ人生の第二幕「ギャラリー奥伊勢」にてご紹介した「ギャラリー奥伊勢」。 「大紀町特集」の取材に向かう道中、再び訪問させて頂きました。 前回の取材から約1年が経っての再訪。 …

もっと読む もっと読む
【郡上市特集】釣れた感触が竹ほど気持ちの良い竿はない「郡...

炙りながら真っ直ぐにした天然素材の竹竿は、回しても手へかかる荷重が全く変わりません 長良川の郡上鮎と言えば、グルメ通をうならせる味覚はもちろん、 姿形の良さまでが全国に知れ渡るほど。 そんな郡上鮎は釣…

もっと読む もっと読む
【工芸特集】桶づくりに伝統の技が息づく「水谷桶製造店」...

木曽の銘木と名古屋の桶づくり かつては堀川沿いに材木問屋が多く並び、木曽の木材と優れた技術に支えられ、 名古屋では桶づくりが盛んだったと言います。 昭和初期頃には200軒以上あった桶製造の店も激減。 …

もっと読む もっと読む
【工芸特集】伝統工芸士によって創り出される藍色の模様…有...

愛知県名古屋市緑区の有松。ここは国の伝統工芸品にも指定されている「有松絞り」が有名な地域です。 今回は、「板締め絞」と「折縫いミシン絞」という技法を用いている「張正」をご紹介します。 職人が正確につく…

もっと読む もっと読む

トップに戻る
トップに戻る