中部を動かすポータルサイトDochubu

トップページ 今月の特集 地元食を旅する DoChubuピックアップ 連携団体・会員紹介 アーカイブ

DoChubu

【お魚ブログ】桑名・はまぐりプラザの「しじみ味噌煮込みうどん」
2011.12.17 更新

体がぽかぽかと温まる「しじみ味噌煮込みうどん」。これからの季節にぴったりです。

三重県桑名市の漁師町・赤須賀にある「はまぐりプラザ」の食堂で、
今年(2011年)も12月から「しじみ味噌煮込みうどん」(700円)の提供が始まりました。
ちょうどいま木曽三川の河口域で獲れるシジミは「寒シジミ」と呼ばれ、
おいしい旬の時期を迎えています。
地元で獲れるシジミをたくさんの人に食べてもらいたいと、
若手の漁師たちが昨年考案したこのメニュー。
12月から3月までの期間限定で味わうことができます。

シジミのだしがよくでている味噌は、太くてもちもちとしたうどんとよくあいます。
使われているシジミは、目の前の漁港であがったものをいったん冷凍したもの。
冷凍することによって、うま味がぐっと増すそうです。
熱々のうどんを、ふうふう言いながらひたすらズルズルと吸い込む。
食べ続けるうちに体中からは汗が噴き出して、体がぽかぽかと温まってきます。

うどんと一緒についてくる「しじみのかき揚げ」にも、シジミのむき身がたっぷりと使われています。
かぶりつくと表面はサクサクでなかはもっちり。
シジミと一緒に入っているしょうがやネギの香りが、
口のなかでパッと広がり鼻へとぬけて、さらに食欲をかきたてます。
かき揚げは、そのままでももちろんおいしいのですが、うどんのなかに入れて食べるのもおすすめ。
汗をふくのも忘れて、ひたすら夢中で食べ続けました。
前回の「はまぐりうどん」と同じく、最後の一滴まで飲み干してごちそうさま。
地元で獲れた貝を十分に味わい、お腹もふくれて体も温まり大満足でした。

食堂では、地元産のハマグリやシジミがお値打ちで味わえることから、
昨年(2010年)7月のオープン以来、口コミなどで評判が広がり、
市内はもちろん、県外からも多くの客が訪れます。
とても家庭的な雰囲気で、ゆったりと流れる揖斐川を眺めながら食事が楽しめます。

焼はまぐり、はまぐりの磯辺揚げ、あさりの炊き込みご飯、シジミの味噌汁などがつく
「焼きはまぐり定食」(1500円、要予約)をはじめ、
「はまぐり丼」(1000円)、「はまぐりうどん」(500円)などが人気を集めています。

予約は電話、E-mailで当日の午前9時までに。問い合わせは、以下の電話番号へ。

(新美貴資)

お店情報

住所桑名市大字赤須賀86-21

店舗名 はまぐりプラザ食堂
アクセス JR・近鉄桑名駅から徒歩約30分。
桑名市内循環バス「赤須賀」停留所下車徒歩約1分。
TEL&FAX 0594-22-6010/0594-21-7944
E-mail hamaguri@intsurf.ne.jp
営業 午前11時30分~午後1時まで
定休日 毎週火曜日
URL はまぐりプラザ

2011年12月6日現在の情報になります。

▼店舗の場所を見る

トップに戻る
トップに戻る