中部を動かすポータルサイトDochubu

トップページ 今月の特集 地元食を旅する DoChubuピックアップ 連携団体・会員紹介 アーカイブ

DoChubu

【お魚ブログ】魚屋さんのお惣菜「イワシのピリ辛煮」
2011.07.24 更新

やわらかいので骨まで丸ごと食べることができます。

毎週土曜日の午後1時から3時まで開かれ、
人気を集めている魚彦江松加工センター(名古屋市中川区)の水産物即売会。
栄養士の資格をもつ社長の富田佐和子さんによる、
ちょっとひと手間くわえた簡単でおいしいお魚レシピを紹介します。

今回紹介するのは「イワシのピリ辛煮」です。

材料(適量)

イワシ(10尾)、ニンニク(2かけ)、唐辛子(適量)

【調味料】
酒(100ml)、みりん(100ml)、砂糖(適量)、水(150ml)、
しょうゆ(適量)、たまりしょうゆ(少々)。
分量はおよその目安ですのでお好みでどうぞ。

☆作り方

【①】イワシの頭と内臓を取り除き、湯どうしします。
【②】酒、みりんを鍋に入れて火を通します。砂糖を加えて甘みをつけ、水を加えます。
   味をみながらしょうゆを入れ、最後にたまりしょうゆを少し加えます。
【③】イワシを鍋に入れて、骨がやわらかくなるまでしばらく煮込みます。
   すりおろしたニンニクを加え、刻んだ唐辛子を適量入れます。

ニンニクと唐辛子を使った、夏バテ防止にぴったりな一品です。
イワシは骨までやわらかく煮込んであるので、栄養もたっぷり。
大人から子供まで、きっとおいしく食べることができると思います。
魚は湯どうしして、しっかり臭みをとっておくのがポイント。
イワシがなければ、他の魚でもおいしくいただけるそうですよ。

(新美貴資)

店舗情報

会社・店舗名 魚彦江松加工センター株式会社
住所 名古屋市中川区江松3丁目413
TEL/FAX TEL:052-302-6809
アクセス 名古屋市営バス停「権野」から徒歩約10分、「三日月橋」から徒歩5分

2011年7月9日現在の情報になります。

トップに戻る
トップに戻る