中部を動かすポータルサイトDochubu

トップページ 今月の特集 地元食を旅する DoChubuピックアップ 連携団体・会員紹介 アーカイブ

DoChubu

【お米特集】契約農家さんから仕入れたこだわりのお米でオムライスを提供する「オムライス&カフェ エグロン」
2010.10.19 更新

柔らか牛ホホ肉シチューのオムライス(1,100円)。柔らかいお肉が口の中でとろけます。

オムライスの主役「お米と卵」に最大限のこだわり

「オムライス&カフェ イーグル エグロン」は、
昭和45年創業の新鮮な卵とお米にこだわるオムライス専門店です。
元々は喫茶店として営業していたとのことですが、こだわりのオムライスが大人気だったためお店を拡大、
オムライス&カフェにリニューアルされたそうです。
白を基調とした店内は、スタイリッシュな空間で幅広いお客様に支持されています。

「オムライス&カフェ エグロン」の外観。

明るい光が差し込む落ち着いた雰囲気の店内。

「オムライス&カフェ イーグル エグロン」のオムライスとは?

「お米は一宮の契約農家の「あいちのかおり」を使用しています。
ふくよかなお米で、ご飯を炒めてもお米の美味しさが変わらないのが特徴です。
また、卵は地元一宮市”うきうき村”の「尾張の卵」を使用しています。
栄養満点でうま味成分がいっぱいの卵でそのまま食べてもすごく美味しいんですよ。」

お米は納品前に精米してもうというこだわりよう。
「精米後すぐの新鮮なお米を使用したオムライスは、お米の一粒一粒が生きています。」
と鷲津さんは語ります。
さらに40種類もあるオリジナルトッピングソースはすべて自家製で、
デミグラスソースは1週間もかけてじっくり仕上げているそうです。
「薄焼き卵を包むノーマルタイプ」か「フワフワトロトロのオープンタイプ」と
お客様の好みに合わせて卵の調理方法が選べるというのも、お店の粋な計らい。

いつ来店していただいても変わらない味を

社長の鷲津一彰さんとスタッフの皆さん。

「オムライス&カフェ エグロン」ではお米・卵も含め
地元素材の同じものを同じように使用してきたのだそう。
そしてこれからも同じものを使用していきたいと考えているのだそうです。

では、地元の素材を使用して使って料理を提供している想いとは?
「お客様にいつご来店いただいても同じ味・品質のオムライスを提供したい。
また、目に見える先で作られている地元のものを使えば、
どのように作られているか自分の目で確かめることもできて、
また契約農家さんと直接話しができるので安心・安全なものが提供できると考えています。
同時に、新鮮さにもこだわりたいと思っています。」
とオムライスへのこだわり、お客様への姿勢を鷲津さんは語ってくださいました。

地元食材を使うのは、お客様へ変わらない良い品質のオムライスを提供し続けたいという強い想いから。
本当の地産地消の心がここにあるのかもしれません。

メニュー紹介

卵とお米と自家製ソースにこだわり、約40種類の当店自慢の創作オムライスを提供。
たくさんのオムライスメニューの他、オムライスドリアやパスタ、
また自家製ケーキ・サラダ・ドリンクとのセットメニューも用意されています。
ディナーには、ハンバーグやカニコロなどのお好みの洋食メニューと
選べるソースのオムライスセットメニューもあります。

編集員のココがオススメ!

kanbeyuka_150 この日訪れたのはランチタイムも終わりにさしかかった時間帯だったのですが、店内は常に満員状態。「オムライス&カフェ エグロン」が地元の方たちを始め、多くの方に愛されているを感じることができました。お店で頂いた「柔らか牛ホホ肉シチューのオムライス」は、「フワフワトロトロのオープンタイプ」をチョイス。柔らかな卵とお肉、そしてふっくらとしたお米がマッチ、スプーンが止まることがありませんでした。ボリュームもあるので、男性でも満足できるのでは?姉妹店「オムライス&カフェ イーグル」(一宮市東島町1-36-1 TEL:0586-71-0360 )でも同様のメニューを楽しむことができますのでこちらにも是非足を運んでみてください。

(神戸夕香)

店舗情報

住所一宮市富士3-2-1

店舗名 オムライス&カフェ エグロン
TEL/FAX TEL:0586-24-5161
営業時間 7:30〜翌1:00
(フードLO24:00 ドリンクLO24:45)
定休日 なし
座席数 92席
駐車場 40台
URL オムライス専門店エグロン オムライス専門店イーグル

2010年9月14日現在の情報になります。


▼お店の場所を見る

トップに戻る
トップに戻る