中部を動かすポータルサイトDochubu

トップページ 今月の特集 地元食を旅する DoChubuピックアップ 連携団体・会員紹介 アーカイブ

DoChubu

前浜でとれた新鮮な魚がたくさん!地元で人気の鮮魚直売所「魚魚鈴」
2010.08.28 更新

オープン以来、地元の客を中心に連日にぎわいをみせる「魚魚鈴」

三重県の鈴鹿市漁業協同組合が昨年(2009年)4月に開いた鮮魚直売所「魚魚鈴(ととりん)」。
地元であがった新鮮な魚介類が豊富にならび、値段も手ごろとあって連日多くのお客でにぎわっています。
近鉄「白子駅」から歩くこと約10分。
白子漁港に向かって歩いていくと、港のすぐそばにある「魚魚鈴」が見えてきます。
三重県内でも有数の水揚げを誇る白子漁港。
とれたばかりのたくさんの魚と出会えることを期待して、さっそくお店をのぞいてみました。

熱気であふれかえる売り場

オープンと同時に客でごった返す店内。
ショーケースにならぶ鮮魚があっという間に売れていきます。

訪れたのが日曜日とあって、店の前には多くの客が列をつくり、ドアが開くのを待ち構えています。
9時半のオープンと同時に客はいっせいに店のなかへ。
ショーケースにならぶ、見るからに新鮮な魚を手にとり、
気に入ったものを次々と買い物カゴのなかへと入れていきます。
広い店内では、地元の白子漁港であがった魚介類を中心に、
活きた魚や貝からパックにした切り身まで、たくさんの商品が販売されています。
干物や海苔、チリメン、かつお節などの加工品もあり、どれを買おうか迷ってしまいそうなほど。

押し寄せる客の対応で店員のみなさんは大忙し。
オープン後も客足は途絶えることがなく、売り場は熱気であふれかえります。

前浜でとれるたくさんの魚

前浜でとれたマダイ、クロダイ、セイゴなど、売り場には新鮮な魚がいっぱいならんでいます。
「塩焼き、刺身OK」「煮付け用」といった親切な表示もあり、店員さんがおいしい食べ方を教えてくれます。

(左)前浜物のキス(1皿・250円。記事中の価格は当時のもので日によって変わることがあります)
(右)丸々と太った大きなカタクチイワシ(1皿・180円)

(左)人気のワタリガニ(1皿・250円)
(右)ゆでたばかりのシャコ(1皿・450円)も販売しています

「魚魚鈴」を運営する鈴鹿市漁協では、
20年ほど前から地元でとれた魚を一般に直接販売していましたが、
店が手狭なこともあり、「魚食普及」と「地産地消」にさらに力を入れようということで
昨年、新たに「魚魚鈴」をオープンしました。
直販所では、漁協と漁師の永田さんが営む
鮮魚直営店「永田水産」がそれぞれブースをもち、営業しています。

「朝の1時間半にお客さんは集中します。週末は多いときで1日450人以上が来ますよ」と、
大勢のお客でごった返すなかで話してくれたのは漁協の部長・水谷達明さん。
人気のワケを尋ねると、「鮮度のいい魚が安い値段でそろっていること」をポイントにあげます。
オープン当初は売れ残ることがあったカタクチイワシも、いまではたくさん売れるようになり、
「ファンが増えました」と笑顔で消費拡大の手ごたえを話します。

いまの時期にとれる人気の魚介類はシラスとワタリガニ。シラスは加工したチリメンのほか、
新鮮でなければ食べることができない生のものも販売されていて、売れ行きも好調とのこと。
ワタリガニは茹でて食べるとおいしいそうです。

定置網でとれた魚を販売している漁師の永田さん。
漁やいまとれる魚のことなどいろいろ教えてくれました

アジ、サバ、コチ、メイタカレイ、シタビラメなど永田さんの定置網でとれるたくさんの魚。
スーパーでは買うことのできない美味しい魚がいっぱいです

地元の客にしか食べられることのなかったいろんな種類の魚も、
今ではその美味しさを知った一般客のファンが着実に増えて、人気を呼んでいます。
定置網やノリ養殖、アサリ漁などを行っている漁師の永田浩吉さん。
直販所がリニューアルするのを機に鮮魚直販店「永田水産」を立ち上げて出店。
定置網でとれた魚を毎日、販売しています。
「新鮮な魚をお客に提供したいです」と、たくさんの魚を前にして笑顔で話す永田さん。
市場が休みの日でも、漁でとれた魚は「魚魚鈴」で販売してお客に食べてもらえる。
これまで流通に乗らなかったような魚も、おいしい食べ方を提案することで喜んで買ってもらえることから、
「魚食普及」と「消費拡大」に大きな手ごたえを感じているようです。

「魚魚鈴」で購入した魚は、頼めば無料でウロコや内臓の除去のほか、3枚にもおろしてくれます。
一般の公募で今年(2010年)3月に決まった「魚魚鈴」の愛称は、
「魚」と鈴鹿の「鈴」から名づけられたそう。
市民に親しまれる鮮魚の直売所として、これからさらに人気を集めそうです。

編集員のココがオススメ!

多くの客が入り口にならび、開店と同時に一斉に店内に押し寄せる。そんな光景に圧倒されてしまいました。売り場には、スーパーでは見ることのできないたくさんの種類の魚が販売されていて、どれもが見るからに新鮮そのもの。パックにした切り身の魚や干物などの加工品もあって、品揃えも豊富です。新鮮で安くてうまい。ここに来れば、きっと食べたいと思う魚が見つかるはずです。売り場の一角には、「水産学習展示場」もあって、伊勢湾でとれる魚介類の資料や漁具、漁港のパネルなども展示されています。ぜひ足を運んでみてください。

(新美貴資)

店舗情報

住所 三重県鈴鹿市白子1丁目6277-3(白子漁港内)
アクセス 近鉄「白子駅」から徒歩約10分
TEL/FAX TEL:059-380-5500
営業時間 9:30〜15:00まで
定休日 毎週水曜日
駐車場 あり

2010年7月25日現在の情報になります。

▼お店の場所を見る

トップに戻る
トップに戻る